ブシロード営業部突撃インタビュー 【キニナルアノヒト】

営業部によるブシロードの「気になるあの人」への突撃インタビュー!

皆さんこんにちは!株式会社ブシロード営業部のTwitterアカウント 「ブシロード公式 カード情報部」の中の人です。
今回から皆さんにブシロードのトレーディングカードゲーム(以下、TCG)をより親しんでもらうため、
いろんな人に突撃インタビューをして熱く語ってもらおうと思います!
記念すべき第一回目はこの方!


  • 木谷取締役、本日はよろしくお願いします!

  • よろしくお願いします。


  • まず一つ目の質問です。様々なコラム等でも仰っていますが、TCGで会社を興そうと思った理由を改めて伺いたいです。

  • 僕にとってブシロードという会社は2回目の創業だったんです。その中でもTCGに着目したのは、カードゲームに潜在的な力を感じたから。
    まず、カードゲームではいろんなことができる。対戦、交換、デッキ構築……コレクション要素もありますね。

  • もう一つは、カードゲームでアナログコミュニケーションができる点。カードゲームは人が集まる理由になってきています。
    人と人が顔を合わせて過ごす時間が減ってきている今、コミュニケーションツールとしてのカードゲームを大切にしていきたいですね。

  • なるほど……。コミュニケーションを大事にできる商品や遊び方に力を入れたいですね。

    続いて、二つ目の質問です。今後、ブシロードのTCGをどのように盛り上げていこうと考えていますか?

  • これは未来ある君たち含めて、みんなで考えていきたいですね。
    繰り返しになりますが、ブシロードのTCGは人と人が面と向かって対戦するというところに着眼して、コミュニケーションを大事にしていきます。

  • 対戦といえば近頃はe-sportsが盛り上がり、賞金制大会が多く開催されていますよね。
    ブシロードでは今後、アナログTCGで賞金制大会を開く予定はありますか?

  • 賞金制大会については、前の会社で実施した事があります。良い所も悪い所もあるけど、現時点では考えていません。
    ちなみに、その悪い所からの着想で生まれたのがヴァイスシュヴァルツです。詳しくはまた機会があればお話しますね。

  • どんな経緯があったのか、気になります……。

    それでは三つ目の質問です。木谷取締役のお気に入りのカードや、それにまつわるエピソードはありますか?

  • うーん、たくさんありますが、一つ挙げるならヴァイスシュヴァルツの一番最初のPRカードですね。
    確か「リトルバスターズ!」のPRカードだったと思います。
    最初はクライマックスカード(※)は縦向きだったんだよなぁ。体験会などでのお客様のフィードバックや実際のプレイ体験を開発チームと研究して、横向きになったんですよ。


※クライマックスカード…作品の名シーンを再現したカード。ゲーム内で大きな役割を果たす。

  • なるほど。体験会でユーザー様が生の声を届けてくれたからこそ、今のヴァイスシュヴァルツがあるんですね。



(スマホを取り出す木谷取締役。ヤ、ヤバイ……)



※取材時点の数値です


  • えぇ?!378人!?
    寂しすぎるでしょ……。

    ちょっと待って。(スマホを操作する)


(残念ながら本当に断トツなのである)

~~10秒後~~


  • もう50人以上増えてますよ!

  • みんな優しいねぇ~。


  • フォローしてくださった皆さん、ありがとうございます!
    さて、最後の質問に行かせて頂きます。まだまだ男性プレイヤーの多いTCGですが、女性プレイヤーを増やすためにはどのような施策が必要でしょうか?


  • イケメン男性プレイヤーを増やす(笑)というのは冗談ですが、女性が行きやすい大会や入りやすいショップ等の環境作り、馴染みやすいタイトルを用意する等……私たちに出来る事はまだまだ多いですね。

    それから、最近は男性アイドルのグッズ交換がTwitterをはじめとした各種SNSで盛んに行われていますね。これはTCGのコレクション性に近いものがあるので、そういうところに何かチャンスはあるかもしれません。


  • 今日はこんなところでよろしいでしょうか?


  • はい。ありがとうございました!


皆さんここまでご覧いただきありがとうございました。
次回はブシロードTCGでおなじみのあの人に突撃しちゃおうと思います!
お楽しみに!